兵庫県丹波市の歯医者|おぎの歯科|矯正歯科 小児歯科
電話番号(0795-75-1901)
メールでのお問い合わせ
兵庫県丹波市の歯医者|おぎの歯科|矯正歯科 小児歯科

訪問歯科診療

15年の実績。個人宅、施設にも訪問しています。

訪問歯科診療をご存知ですか?

何でも噛めますか?
誤嚥(ごえん)性肺炎を知っていますか?
嚥下(えんげ)障害(飲み込み障害)を知っていますか?
嚥下(えんげ)訓練とは?

訪問歯科診療をご存知ですか?

寝たきりや身体が不自由な方はどうしてもお口の中が不衛生になったり、お手入れが十分に行きとどかなくなりがちです。

そんな場合、歯科の往診が非常に効果的です。往診といえば内科が一般的に広く認知されていますが、歯科では要介護者の主訴の大部分である入れ歯の調整(当たって痛い部分を削る)・修理・新製(新しい入れ歯を作る)など、往診で対応できるケースが多いのです。

誤嚥(ごえん)性肺炎を知っていますか?

誤嚥性肺炎は、食事中や睡眠中などに本人が気づかないまま口の中の細菌を飲み込んでしまい、その菌が肺に入ることにより高熱を引き起こす恐ろしい病気です。
具体的には、脳梗塞など により嚥下(飲み込む)反射と咳(せき)反射が低下して起こるといわれ、長期入院や寝たきりなどにより体力が低下している方にとっては致命傷ともなるのです。

そこで、歯科衛生士が訪問してご本人やご家族の口腔衛生指導(歯の磨き方や義歯の手入れの仕方など)を行い、口腔、咽頭部、また唾液中の細菌数を減らすことにより誤嚥性肺炎を予防できることが最近明らかになりました。

当院では、ケアマネージャーの資格を持つ歯科衛生士と共に、訪問口腔ケアいたします

当院では、ケアマネージャーの資格を持つ歯科衛生士が、訪問診療で、お口の中の清掃指導や、義歯の清掃指導だけでなく、お口のリハビリによる嚥下(えんげ:食べ物を飲み込むこと)障害の改善にあたります。是非、お問い合わせ下さい。

お口の中のケアは虫歯や歯周病の予防のみならず、味覚・唾液・消化液など消化器官の活性化をも促し、肺炎の予防や精神状態の安定にもつながる大切なものです。 私たちの訪問診療によって患者様おひとりおひとりがそれぞれのQOL(生活の質)を高め、それが健康維持や生き甲斐につながるように、精一杯のお手伝いをさせていただきます。

以下のようなお悩みをお持ちの方は是非ご相談下さい。

・入れ歯が壊れた
・入れ歯が落ちてくる
・食べ物が噛めない
・飲み込めない
・その他お口に関して問題がある
訪問歯科診療
ページの先頭へ